« 「劇団演技者。」 | トップページ | 「マダム・メルヴィル」、土日が取れない〜。 »

2004.07.15

2006年の大河は「山内一豊の妻(仮)」。

早くも、再来年(2006年)の大河ドラマのテーマと原作、
脚本家と主演俳優が発表されたようです。
正式発表(会見?)は今日、NHKで、とのことですが、
既にスポーツ紙などには先行記事が載ってますね。
ネット版でもスポーツ報知 スポーツニッポン で取り上げられてました。

それによると、テーマ(仮タイトル)は「山内一豊の妻(仮)」で、
原作は司馬遼太郎の「功名が辻」、
脚本家は大石静、主演は仲間由紀恵と上川隆也。

ふーん。

…それだけかいっ。

もともと、大河にはあんまり興味ないんですよねー。
今年の「新選組!」は楽しくてわくわくしながら見てますが。
来年以降の大河はわりとどうでもよくて、
それよりは、スペシャル大河と銘打たれた「坂の上の雲」のほうが楽しみでしたからね。
脚本担当だった野沢尚氏が亡くなって、延期になるとか聞きましたが。

現時点ではかなり大活躍の二人の役者さんですが、
1年半以上あとにはどうなっているのか、ちょっと心配でないこともないです。
いや、お二人とも好きな俳優さんではありますが。

内助の功な奥さんが主人公ということで
「利家とまつ」路線かも、などという予測もあるようですが、どうでしょうか。
脚本が大石静っていうのも、ちょこっと不安かも。

|

« 「劇団演技者。」 | トップページ | 「マダム・メルヴィル」、土日が取れない〜。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40108/970559

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年の大河は「山内一豊の妻(仮)」。:

« 「劇団演技者。」 | トップページ | 「マダム・メルヴィル」、土日が取れない〜。 »