« ひまわり、出ました。 | トップページ | 2006年の大河は「山内一豊の妻(仮)」。 »

2004.07.14

「劇団演技者。」

いつの間にやら、番組名が変わってたんですね、
「劇団演技者。」に。
で、先週からは大野智くんが座長で「勝手にノスタルジー」を上演しています。

この作品の元になったのは
サニーサイドウォーカーという演劇ユニットの旗揚げ公演。
舞台は観てないんですが、このユニットは
脚本家の辻野正樹氏と元キャラメルボックスの成瀬優和くんが
立ち上げたそうです。
同ユニットの佐原哲郎氏がテレビ版(つまり「劇団演技者。」)に
出るというのはチェックしてたんですが、
それ以外はよく知らずに夕べの第2話を見ていたら、
大野くん扮する司法試験浪人生の沖ノ島くんが
夜中に聞いていたラジオのパーソナリティーの声が
成瀬くんっぽいなー、と感じて、
エンドロールで確認したら、やっぱりでした。
我ながら、ちゃんと覚えてるもんだなあ。感心感心。(笑)
そういえば映画の『命』(篠原哲雄監督)にも出てたっけなあ。
(そのシーンには、同じくキャラメルを退団した小松田昭子ちゃんも出てました)
成瀬くん、キャラメルには合わなかったのかもしれませんが、
がんばってるようで、ひとまずほっとしてます。

|

« ひまわり、出ました。 | トップページ | 2006年の大河は「山内一豊の妻(仮)」。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40108/966135

この記事へのトラックバック一覧です: 「劇団演技者。」:

« ひまわり、出ました。 | トップページ | 2006年の大河は「山内一豊の妻(仮)」。 »