« 四谷大塚って。 | トップページ | 恋人−i=⋯⋯⋯。 »

2004.07.22

古田新太@「徹子の部屋」。

20日の「徹子の部屋」劇団☆新感線の古田新太がゲストでした。
古田さんが、こういう素が出るトーク番組に出るのを見るのは初めて。
黒柳さんとどんなトークが展開されるのか
ちょっと想像がつきませんでした。

当日は録画しておいて、昨日の夜、見ました。
うーん、意外に(失礼)フツーですね。
やっぱり素でテレビに出るのに慣れていないせいか、
それとも舞台やドラマで見せる姿と素にギャップがあるせいか
フツーに「いいひと」風でした。

こないだ「ああ探偵事務所」に出た時にも思ったんですが、
やっぱり相当体型がすっきりしてました。
「アカドクロ」前と後でなんと10キロも痩せたそうです。

そんな中、20歳ごろの写真というのが披露されました。
新感線に入ったころ、という話でしたが、
やっぱりカッコイイ(というよりかわいい)んですよ!
これはモテただろうなあ、と。
(ちょっとだけ花組芝居の桂さんに似てるような感じがしました)
いくら“太っても古田新太”とは言っても
当時のルックスからしたら、やっぱりねえ。
いや、舞台上ではやっぱりカッコイイんですけどね。

で、その写真には中央の古田さんのほかに、
向かって左側に女性が、右側に男性が写ってました。
つまり、古田さんを中心に全部で3人が写っていたわけですが。

あれ?

よーーーーっく見ると、右側のメガネかけた
細面の男性って⋯⋯⋯⋯もしや、粟根まことさんでは!?
うおーーーーっ。
私としては、そのほうがお宝です!(笑)

それに気づいてしまってからは、
古田さんのトークもあんまりちゃんと聞いてなかったかもです。汗。

でも、娘のアロエちゃんの話になると、
やっぱりパパの顔になりますねえ。
小学校4年生とのことですが、
やっぱり古田さんの娘さんってことで
ちょっと変わったところもあるみたいです。
以前、舞台でおしりを出した古田さんに
「あれはズルいよ」とつっこんだとか。
やるなあ、アロエちゃん。(笑)

最後は「鈍獣」の宣伝をして終了。
かなり楽しませていただきました。
いやー、おもしろかったあ。

|

« 四谷大塚って。 | トップページ | 恋人−i=⋯⋯⋯。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40108/1026759

この記事へのトラックバック一覧です: 古田新太@「徹子の部屋」。:

« 四谷大塚って。 | トップページ | 恋人−i=⋯⋯⋯。 »