« 「逃亡者」、真犯人!? | トップページ | ディビジョン1/STAGE6「犯人デカ」。 »

2004.08.30

順番が逆ですが、「新選組!」コメディーバージョン。

昨日のエントリはついつい「逃亡者」を先に書いてしまいましたが、
放送順では当然「新選組!」 が先。

昨日のは、先週とはうってかわって、コメディーバージョンでした。
冒頭で山南さんが試衛館に入門するために
千葉道場の塾頭に挨拶をしている、という
回想シーンとはちょっと違う、過去のシーンが出てきて、
先週の涙が戻ってきそうだったんですが、
いざ本編が始まると「山南さんの喪中(違)なのに…」と思いながらも、
ついつい笑ってしまいました。
いやー、あのシチュエーションコメディーぶりには、
“鬼”になって久しいはずの局長も困ったことでしょう。

羽織の紐をくるくるしながら「俺のせいだ…」と落ち込む斉藤もかわいくて。

そして、つねさんとお幸(深雪太夫)が対面するきっかけをつくってしまった
桂のやつめーーーっ。なんであんなに楽しそうなんだっ。むっかー。

そして、局長の危機を救おうと、
お幸を落籍したのは自分だと言う源さんと、
それを押しのけて「自分こそがお幸の恋人だ」と名乗る歳。
お幸も、それぞれに合わせてちゃんと名前を呼んでましたが、
源さんはいいとしても(よく局長のお供で京屋さんに出かけてたので)、
歳の名前までなんでちゃんと知ってるのかなあ?

それでも、最後はつねさんの器の大きいところを見せて、
ピリッと引き締めましたね。

山南さん亡き後、どうなることかとちょっとだけはらはらしてましたが、
この調子なら三谷さんは最後まで問題なく描ききってくださると思います。
まだまだ悲劇もありますし…。

うん、ますます楽しみですね!

|

« 「逃亡者」、真犯人!? | トップページ | ディビジョン1/STAGE6「犯人デカ」。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>桂のやつめーーーっ。なんであんなに楽しそうなんだっ。

そして、なんでそんなに眉が濃いんだ! 
マッキーで書いたのか!!!

投稿: ユキエ | 2004.09.01 08:30

>マッキーで書いたのか!!!
ホントに、油性ペンで書いたのかと思うほどの濃さだよねー。
あれじゃあ、いくらほっかむりしててもバレバレかも(笑)

投稿: NAH | 2004.09.01 16:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40108/1317292

この記事へのトラックバック一覧です: 順番が逆ですが、「新選組!」コメディーバージョン。:

« 「逃亡者」、真犯人!? | トップページ | ディビジョン1/STAGE6「犯人デカ」。 »