« さ行が、箸づかいが、気になるってば。 | トップページ | 似合わない帽子。 »

2005.11.22

映画版のキャストがテレビ版に。

公式サイトには ちゃんと発表されていたのですが、
私はサイトをチェックしていなかったので、
エンディングを見て初めて気がついて、「やるなあ!」と。

「1リットルの涙」のことです。

今日放映された第7話で、
亜也(沢尻エリカ)と同じ病気で、水野先生(藤木ナオヒット)の
以前の担当患者だったという
及川明日美とその母親を演じたのは、
映画版の「1リットルの涙」で亜也とその母親を演じた、
大西麻恵と、かとうかずこ だったのです。

いやー、びっくり。<気がつくのが遅いっての(笑)。

|

« さ行が、箸づかいが、気になるってば。 | トップページ | 似合わない帽子。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そうだったのか!
映画化されていることすら知らず、最初に映画版という文字だけ目に入って、錦戸くんも映画に出るの?!と思いながら読みました(恥)

そうそう、まっすーも今度ドラマに出るんだよ~。高橋克典が教師役の学園ものだそうです。

それにしても、まわりの大人(PTA)というのはあんなに冷たいものなのでしょうか。病気だけではなくて、それとも闘わなくてはならない様子を観ているととても悲しくなりますね。

投稿: ユキエ | 2005.11.23 15:58

いやいや、まぎらわしい書き方をしてごめんねぇ。
映画化も、そんなには話題になってなかったもんね。
私自身も、映画そのものじゃなくて、
DVD化されるらしい、ということを知って
「ああ、おんなじタイトルなんだ、紛らわしいかも」
と思ったのが最初で、ごく最近だしね。

まっすーが出るのは1月からのドラマかな?
楽しみだね。^^

ドラマの話だけど、そうね。
ドラマだからデフォルメしてるところもあるかもしれないけど、
進学校だっていうことだし、そういう親も
いるかもしれない。
でも、親がそう思う前に、子供(クラスメイト)が
そう思って親に言ったから、なんだよね。
いろいろ大変な思いをしている亜也のことを
実際に目にしてるコたちがそんなふうに思うことが、
なんだかさみしいよね。

投稿: NAH | 2005.11.23 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40108/7268003

この記事へのトラックバック一覧です: 映画版のキャストがテレビ版に。:

« さ行が、箸づかいが、気になるってば。 | トップページ | 似合わない帽子。 »