« 「ライフ・イン・ザ・シアター」。 | トップページ | 春ドラ、印象-4。日と、書いてなかったドラマたち。 »

2006.04.23

春ドラ、印象-3。金~土。

第3弾です。

■「クロサギ」
原作は知りません。けど、山Pだと若すぎじゃない?
設定にややムリがある気がするんですが。
時々、彰@野ブタ。が顔を出すし、
変装とかもいまいちだし。顔が小さすぎるのかなあ?
以前から思ってたんですが、山Pって中山エミリに
似てるんですよね。
どこかのテレビ誌で警官の変装の写真が載ってましたが、
ああやって髪を上げたりすると、よけいに。
それはそうと、山崎努、老けましたね…。
あ、出演者のことばっかりだ。
初回の、電車(線路に落ちた堀北真希を…ってシーン)のCGは
なんだかなぁ。
あれ、ドラマの感想がないですね。汗。
どんな詐欺と詐欺返し(でいいのかな?)の手口があるのか
ちょっと楽しみかも。でも複雑だとわからなくなっちゃうんですよねえ。
すでに、2話の3,000万と1億のやりとりとか、ヤバいです。

■「てるてるあした」
原作者と原作がすきで、「雨夢」スタッフ&キャスト再集結。
期待しないわけがありません。
でも、「てるてるあした」だけじゃなくて「ささらさや」も
ブレンドするということで、そのあたりに不安がないとは言い切れません。
原作(小説&漫画)を読んでのサヤさんのイメージは
木村多江さんとはちょっと違うので、それも心配。
(というか、もうちょっと若いと思うし、サヤさん)
実際、見てみると原作とは違う設定ももろもろあって
これは、原作はとりあえず忘れて、ドラマを楽しむ方向で
いこうということに決定。

■「マチベン」
初回見逃し、2話目流し見で「…よくわからない」状態に
なってしまいました。
3話目になってようやくついていけるようになったかな。
でもあと2話しかないんですねえ。
脚本は井上由美子なんですね。だったらわりと安心。
竜雷太が回想で出てきてましたが、
どんなひとなんだろう?(←初回見逃しのせいで?不明)

■「ギャルサー」
かなりおバカ系。
ギャルサーって「ギャルサークル」のことなんですね~。
…って、「ギャルサークル」が何をやっている集まりなのか
わかってるようなわかってないような、なので
まあどうでもいいっちゃどうでもいいですけど。
基本的にギャルのメイクが濃すぎて、誰が誰やら。
(いや、主要なコはわかりますけども)
カウボーイだのネイティブ・アメリカンだのってアリっすか?
まあ、古田さんがそれをやるのはアリなんですけどね。
山内菜々ちゃんは相変わらずかわいい~。
商店街のオヤジたち、まだ全員は把握できてません。
つか、ドラッグストアの“ぶちゃいく”系女性店員って、三浦理恵子?
なんて扱われ方なのーーっ。涙。

|

« 「ライフ・イン・ザ・シアター」。 | トップページ | 春ドラ、印象-4。日と、書いてなかったドラマたち。 »

「ドラマ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40108/9733240

この記事へのトラックバック一覧です: 春ドラ、印象-3。金~土。:

« 「ライフ・イン・ザ・シアター」。 | トップページ | 春ドラ、印象-4。日と、書いてなかったドラマたち。 »