« 20080905-20080907関西行き。2日目前半。 | トップページ | 20080905-20080907関西行き。3日目。 »

2008.09.12

20080905-20080907関西行き。2日目後半。

ほどなく参集殿前に着き、いよいよ奉納落語会への入場。座布団がなく、畳表のような敷物が敷かれただけの席に、かなり窮屈に座ります。途中で笑福亭生喬さんによる膝送りお願いもあり、補助券の分のかたまでなんとか全員入れた模様。

番組は
開口一番 桂吉の丞 「子ほめ」
桂団朝 「宗論」
桂ざこば 「厩火事」
(中入り)
座談会(プレ口上・下手から)
 吉の丞(司会)・団朝・小米朝・ざこば
桂小米朝 「小倉船」


吉の丞さんは少しはしょった「子ほめ」。子供のほめようを聞いたあと、いったん家に帰るのは初めて聞いたパターンです。

団朝さんは、さすが“武闘派”、高校時代には停学(=学校には来るな)をくらったのに、噺家になったら母校に「(落語をしに)来てほしい」との依頼があり、「米朝の名前はえらいもんですなぁ」。「宗論」は超怪しいバテレンな息子が愉快。基本的には東京との違いはないようです。あ、サゲは違ったかな?

ざこば師は現在の体調不良についてや次女・まいさんの結婚についてなどから「厩火事」へ。この噺はほとんど東京と一緒でした。へえー。

中入りを挟んでの座談会は、プレ口上という形で。下座にいらした吉坊さんの「とざい、とーざい」も聴けて、ラッキー。吉の丞さんが司会役、団朝さんが米朝師匠役(笑)。天然な“若旦那”・小米朝さんをいらい(いじり)まくる、ざこば師。先代の米團治師匠の娘さんが九州にいらっしゃるということで、そちらに小米朝さんがご挨拶に行った際の様子や、彼女とざこば師とのやりとりなども。

そしてトリは小米朝さん。さきほどの、先代米團治師匠の娘さんの話題から九州・小倉を思いつき、ハメモノがたくさん入るし大阪らしくていいかな、と、出る寸前に、いきなり「小倉船」にしたそうです。お囃子さんたちも大変だったことでしょう。後半の、龍宮に行ってからの部分はかなり芝居がかりになって、力の入った一席でした。

ところで、吉の丞さんが噺に入る前に「写真撮影禁止」と言ったにもかかわらず、まったく意に介さず、途中で何度も写真を撮っているひとが多くてちょっとがっかりでした。

終演後はあわてて境内のステージへ。すでに「ぐんきち」が始まっていました。R0010712
桂しん吉
さん、宮村群時さん、げんさんの3人による弦楽器と笛のトリオです。鉄分の入った(阪堺や阪神など)曲や、皿回しをしながらの演奏などなど、いい感じにゆるく楽しいステージでした。

また、このときに上方落語系某ブロガーさん&お友達と初対面。

続いては笑福亭福笑師率いる「ヒロポンズ・ハイ」。
R0010715 福笑師がヴォーカル&パフォーマンス、桂あやめさんがアコーディオン&コーラス、笑福亭岐代松さんがドラム、月亭遊方さんと桂福矢さんがギター、林家染雀さんがキーボード、林家市楼さんがベース、という編成。いきなり「ジョニー・B・グッド」の替え歌(上方落語Ver.)から盛り上がります。ヴォーカル&コーラスマイクの音が少し小さかったり、キーボード(かな?)のトラブルがあったりして少し残念でしたが、北京五輪にちなんだ「アジアの純真」、雰囲気のいい「プカプカ」などなど、こちらも楽しいひとときでした。

ここで、生玉くじの賞品引き換えの終了時間が迫っていたので、みんなでテントへ(わお、書き忘れてました。この生玉くじは、奉納落語会・夜の部のチケット並びのときに、しん吉さんが売り子さんをしていたのでみんなで買ったものでした)。間一髪、撤収寸前に当たり番号を確認して引き換え。末等がほとんどでしたけど(笑)。

この末等が繁昌亭サイン帳とマッキー(マジック)のセットだったのと、屋台系が撤収に入り、手の空いた噺家さん(主に若手)があちこちにいらしたので、何人かにサインをいただきました。

そのとき、米八・小米朝両師の射的の屋台「鉄砲勇助」でずっと呼び込みをしていた着物姿の青年がとても気になっていました。首からかけた名札は、「「子」米朝」となってまして(「子」の字は、名札の一部分にガムテを貼って、その上にマジックで書き込んでありました。カギカッコは、なしで)。いったい何者なのか、みんな気にしつつも確認することができず、そのままになってしまいました。

サインは、獅子十六のメンバー何人かからいただいたあと、射的の屋台のそばにいらした小米朝さんにもお願いしたところ、デフォルトで握手がついてきました(笑)。またサインに添える言葉も何パターンかあって、変えてくださってました。

みなさん、ありがとうございました!

結局、たこ焼き以外はほとんど食べていなくてお腹がすいていたので、総勢6人で、難波へ移動して打ち上げ。途中でお1人が加わって計7人で、落語どっぷりな話題で盛り上がって、楽しい時間を過ごしました。

|

« 20080905-20080907関西行き。2日目前半。 | トップページ | 20080905-20080907関西行き。3日目。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「落語・古典芸能」カテゴリの記事

コメント

〉「写真撮影禁止」と言ったにもかかわらず(略)撮っているひとが多く

逆に昼の会では(携帯電話OFFも含め)目立たない貼り紙だけで口頭注意が一切ありませんでしたが撮影する観客はいませんでした。
昼の会の客のマナーが好いのだったら嬉しいけど人気の問題だったら(ry…笑)

投稿: スゥ。 | 2008.09.12 20:59

>スゥ。さん
いや、きっとマナーのいい(というより、それが常識のはず)
お客さんが多かったのに違いありません。…たぶん(笑)。

投稿: NAH | 2008.09.14 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20080905-20080907関西行き。2日目前半。 | トップページ | 20080905-20080907関西行き。3日目。 »