« 2008年1月13日、「第五回 馬津郷寄席」。 | トップページ | 1-3月期連ドラ、その2。 »

2009.01.15

放置しすぎ。

2008年の落語も振り返りきらないうちに(つか企画倒れ)、すっかり年が明けておりますね。すみません。放置しすぎです。

んー、今年はどうやって更新していこうかしらん。

いろいろ悩みつつ、とりあえず1エントリ目。

1- 3月期連ドラ、かなあ。ふむ。

今までは曜日順とか一応考えて書いてましたが、まだ始まってないのもあるんで、思い出した順。わはは。

で、今回は「メイちゃんの執事」「神の雫」「特命係長 只野仁」「ヴォイス〜命なき者の声〜」「トライアングル」の5本を。


■「メイちゃんの執事」

ポスタービジュアルが「イケパラ(花君? りのきみ?)」っぽいし、ショートカットの榮倉奈々が若干イマイチだったので心配してましたが、勢いがあっていいですね。水嶋ヒロくんも執事が似合ってる。ルチアの執事(向井理くん)はなぜ銀髪に!? 何かショックなことでも?(それはマリー・アントワネット) 原作を読んでない私の勝手な推理は、理人は実はルチアの婚約者。なのにメイの執事なんかになっちゃったので、メイぶっ殺す、的な。 イワマユ&姜くんは、またしても似たような………こほんこほん。でもCGの3等身キャラちっくな イワマユは結構可愛かったー。新ポッキー娘とか「オー!マイ・ガール!!」な飛び級娘とか立場不明な谷村美月とかだっさいなっちゃん(星井七瀬)とか、執事連(丸山智己くん、売れっ子になっちゃってー)とか、脇にも注目。

■「神の雫」
なにげに豪華ベテラン陣があちこちにちらっと出てくるのがよくわからーん。亀梨くんは…あんなコだったっけ? キムタクのヘタコピーっぽい演技って…。で、ずっと思ってたこと。古谷一行とベニチオ・デル・トロって似てない??(笑)

■「特命係長 只野仁」
今までもきっちりとは見てなかったんだけどさー、近江谷さんが前半にも出るってから初回だけは見てみたよ。高橋克典、あやしい韓流スターと只野の二役がちょっと楽しかったね。でも、カメラの切り替えが忙しくて、酔いそうだったよ。フェイタスのCMは本編かCMかわかんなくなるから、逆効果だよ。

■「ヴォイス〜命なき者の声〜」
これもマンガ原作ありかと思ったよー。瑛太のキャラがマンガちっくじゃなかった? 手の平を上に向けてたってことは………とか、30kgの重さのモノ(家財道具ばっかり)を次々言っていく理由が………とか、気づくの遅すぎじゃない? あんなにもったいつけて考えないとわかんないことかなあ。とか思っちゃダメか。まだ23歳って設定だったら。大己(瑛太)の子供時代が「天地人」の泣き虫与六のコ(加藤清史郎くんっていうのかー。古風な名前だなあ。「ありがとう、オカン」も「オー!マイ・ガール!!」も見たよー。そっか、あのコか!!!!)で、かわいくてよかったなー。遠藤雄弥くんは、いつもあんな感じの役なのかしら。なんだかなあ。クールな石原さとみかー。斗真くんはチャラい系だけど父親のプレッシャーもキツい役かな? 名高達男はまた医者役なのね。矢田ちゃん復帰、ばんざーい!

■「トライアングル」
最初はどうしようかと思ってたけど、初回の前日か当日に見た駅貼りポスターに堺雅人さんと蔵さま佐々木蔵之介さん)が出てたから、見ることに(笑)。広末もすきなんだけど、ちょっと設定にムリがないかー? 30歳で世界的に有名な画家ってアリか?? 私の勝手な推理は、殺したのは死んだ兄ちゃん。両親はそれを知って、兄と心中。…なんてな。初回に名前が出てた大杉連は、見返してもどこに出てたかわかんなかったよ。ありー。電話の声かなあ???

■「天地人」
やっぱり戦国時代は苦手だー。初回と2話ラストの兼続の年齢は??とか、すーぐわかんなくなっちゃうんだよねえ。調べたら、初回が27歳? 2話ラストが14歳…っておいっ! あの、与六を「おちび」って言ってた鼻ほくろのコが、成長すると東幹久かー。そして兼続は変わらず「おちび」だ、と(笑)。もう与六はほとんど出ないはずだから、見なくてもいいかな。あ。吉川信長が死ぬまでは見ようかしら。初回の小栗くんはかわいそうな髪型だったなあ。

|

« 2008年1月13日、「第五回 馬津郷寄席」。 | トップページ | 1-3月期連ドラ、その2。 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

>古谷一行とベニチオ・デル・トロって似てない??(笑)

いっしょだと思います!

投稿: のじ | 2009.01.20 22:36

>のじさん
ですよねー。

投稿: NAH | 2009.01.21 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2008年1月13日、「第五回 馬津郷寄席」。 | トップページ | 1-3月期連ドラ、その2。 »