« コカ・コーラの50円クーポンCM。 | トップページ | 「カネボウ freeplus」のCMソングがーーーー。 »

2009.02.04

2009年2月3日「桂吉弥独演会」@横浜にぎわい座。

今年の初落語ではないのですが、思い立ったのでいきなり昨日の会のことを。年明けからこれまでの会は…どうしましょうかねえ(笑)。

2月3日、横浜にぎわい座での「桂吉弥独演会」へ。仕事終わりで横浜の、しかも野毛に行くのは実はちょっと大変。東海道線が特急のせいでやや大きく間があく時間帯があって、私の移動タイミングがそこにバッチリはまってしまうので、到着がギリギリになるし、電車も混むし。むー。そんなこんなで、ぜいぜい言いながら到着。

番組は(ここのみ敬称略)
桂吉の丞 「動物園」
桂吉弥 「七段目」
桂紅雀(こうじゃく) 「向う付け」
桂吉弥 「不動坊」
(中入り)
桂吉弥 「くしゃみ講釈」
※豆まき 吉弥・紅雀・吉の丞

吉弥さん3席とたっぷり。私の聴いたここ何度かの中では一番よかった気がします。しかし、今回はネタつきまくりです。いや、ひとりの噺家さんだからいいんですけど。「七段目」に出てくる「八百屋お七」「くしゃみ講釈」の覗きからくりの演題だし、「不動坊」は亡くなった不動坊と幽霊役の軽田道斎講釈師「くしゃみ講釈」後藤一山ももちろん講釈師(笑)。

吉の丞さんはこのところ何度もかけている「動物園」。楽しいし客席も盛り上がるんですが、次は違う噺が聴きたいですね。

紅雀さんは鉄板ネタの「向う付け」(吉の丞さんの書いたネタ帳によると「向う付け」。吉弥さんブログに掲載)。安定して笑いの取れる噺をかけることが多いようですね。アウェイの関東だからというお気持ちはわかりますが、たまには別の噺もお願いしたいなー。

「くしゃみ講釈」が終わって太鼓が鳴ると、それを途中で止めて、吉弥さんが「豆まきをします」と。わーい♪ 米朝事務所のマネージャー氏のご提案だそうです。東京の寄席(定席)で恒例だという2月3日の豆まきですが、ここで体験できるとは!

|

« コカ・コーラの50円クーポンCM。 | トップページ | 「カネボウ freeplus」のCMソングがーーーー。 »

桂吉弥さん」カテゴリの記事

「落語・古典芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コカ・コーラの50円クーポンCM。 | トップページ | 「カネボウ freeplus」のCMソングがーーーー。 »